赤ら顔と敏感肌について

■敏感肌と赤ら顔 敏感肌というのは「肌のバリア機能が弱まっている状態の肌」のことを指すもので、ちょっとした刺激にも肌が反応してしまうようになります。敏感肌の症状の内容としてはちょっと髪の毛が触れただけでも肌がかゆくなったり、化粧品が刺激物として働いて赤ら顔の原因になる、ということもあります。 こういった敏感肌になる原因としては、皮膚の「角質細胞」が皮脂不足のために安定せず乾燥してしまうということが...詳しくはコチラ

赤ら顔とアトピーの関係

■アトピーと赤ら顔の関係 アトピー性皮膚炎になっている方には、赤ら顔になっている方もたくさんいます。 これはどういうことかというと、アトピーはもともと皮膚炎症を起こす皮膚の病気なのですが、この炎症した部分が強い痒みを伴うために、子供などは我慢できずに思わずかきむしってしまう(皮膚に強い刺激を与えてしまう)ために毛細血管が熱を持って拡張し、かきむしることが慢性化した結果、赤ら顔のようになってしまうの...詳しくはコチラ

赤ら顔と赤面症の関係

■赤面症と赤ら顔の関係 たくさんの人の前で発表したり、初対面の人に自己紹介する時など、人と接しているときに顔が紅潮してしまう現象が「赤面症」なのですが、この赤面症が慢性化したことが原因で赤ら顔になってしまうということがあります。 これは、赤面症が起こるときは顔の毛細血管が拡張してしまい、そこに大量の血液が流れ込むために顔が赤く見えるようになるのですが、この赤面症が何度も何度も起こるとこの拡張された...詳しくはコチラ

▲症状トップに戻る