赤ら顔のマッサージ

■赤ら顔とマッサージ

赤ら顔は顔の皮膚の下にある毛細血管にたくさん血が流れ込むことで起こる現象なんだから、マッサージで血行をよくしたら改善どころか逆効果じゃないの?と思う方もいると思います。

確かに、過度に力を入れすぎたマッサージは肌に強い刺激を与えるために赤ら顔の原因になることもありますが、赤ら顔はもともと血行が悪い毛細血管に大量の血液が流れることで起こるものでもあるので、毎日やさしくマッサージすることで適度に血が流れるようになり、肌のトラブルが気にならなくなってくるのだそうです。
言ってみれば、トラブルを解消するというよりは「皮膚の下にある毛細血管を鍛えて、赤ら顔ができにくくなるよう改善する」というようなことになるんですね。
マッサージをするときの鉄則は「やさしく」「やり過ぎない」がポイントです。


■マッサージクリームを選ぶ

赤ら顔を解消するためにマッサージを始めるときは、クリームを使うことが大切です。素手で何もつけずにゴリゴリマッサージをすると、肌に負担がかかって赤ら顔がひどくなることもありますので、必ず何らかのアイテムを使うとよいですよ。
ここでこっそりお勧めしたいコスメが「とろみのある化粧水」だったりします。ヒアルロン酸の配合されたとろみのある化粧水などをたっぷり使ってマッサージすれば、そのままスキンケアになるので、クリームを落として、次にスキンケアして...と、色々な手順を踏むのがどうも苦手という方にもお勧めなんですよ。


楽天で調べる場合はこちら⇒『とろみのある化粧水

同じような理由で、夜などはメイク落しをするクレンジングクリームを使うのもいいですよ。ミルククレンジングでメイク落しをするついでにマッサージをすれば、お顔もきれいになるので一石二鳥ですよ!


■赤ら顔対策をしたい男の人用ケアグッズ

最近はスキンケアの対策をする男性も増えてきましたね(私の周りの男の人は石鹸洗顔でわしわし洗って終了!という方ばかりですが)。そうなると赤ら顔など、お肌のトラブルも気になってくるものですよね。でも、女性ものはベタベタしてにきびができそうな気がするし、結局洗い流さなきゃいけないし、なんだか使いにくい...という方もいるのではないでしょうか。

そんな方のために開発された男性用コスメが、ZASインターナショナルから発売されている「スーパー赤ら顔セット(12,495円)」。マッサージクリームと、赤ら顔を隠すファンデーションのセットになっていますが、このクリームはアフターシェーブローションとしても使える上、ファンデーションは水おしろいのようなので肌負担も比較的少なく済みます。


楽天で調べる場合はこちら⇒『スーパー赤ら顔セット

甘草エキスなど、さまざまな漢方成分が配合されている「医薬部外品」扱いのものなので、成分がちょっと気になる...という方にも使ってもらえると思いますよ。

赤ら顔のマッサージの関連記事

▲赤ら顔のマッサージトップに戻る